読書レビュー。週に1〜3冊は読書をしていて、ストーリーやら感想などを忘れないうちに書いておこう。
数十年後も続けていますように・・・(毎週火曜日更新予定ですが本を読み終わったら書き込みます)
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2007.08.23 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
中西 智明 - 消失! (1990)
ぐはっはっはは!
なんという大胆かつびっくりの叙述トリックなんだ!!

これは痛快に騙された〜
最初に明かされるアレだけでも結構なのに、
続いて明かされる事件の核心、そして最後の大どんでん返し!

本当に本格派を読みたい人は激怒するかもしれないですけど
騙された感が気持ちいいマゾっ気のある人には最高のトリックではないでしょうか。

消失!
消失!
posted with amazlet on 07.02.06
中西 智明
講談社
売り上げランキング: 752850
おすすめ度の平均: 3.5
4 卓抜なアイデアと熱気
3 本格マインドに溢れています
【2007.02.06 Tuesday 01:26】 author : bookvader
| ミステリー | comments(88) | trackbacks(56) |
筒井康隆 - ロートレック荘事件 (1990)
筒井康隆の叙述トリックが冴え渡る。映像にしたら一瞬でわかることだが、小説だからこそできるトリックが叙述トリックである。これがまたうますぎる。鬼才と呼ばれるだけの才能をいかんなく発揮してくれます。

見事に騙されました。

しかも扱っているテーマが筒井康隆らしいテーマで、これまた彼にしかかけない作品である。

ロートレック荘事件 新潮文庫
筒井 康隆
新潮社
売り上げランキング: 104467
おすすめ度の平均: 4.0
3 うーん
5 世界に類のない超絶ミステリ〜星10個
3 なかなかの野心作

【2007.02.01 Thursday 23:50】 author : bookvader
| ミステリー | comments(0) | trackbacks(2) |
泡坂 妻夫 - 乱れからくり (1978)
完全にしてやられた。
まさか犯人がXXだったなんて・・・

こんなんわかんねーよ。
いや、香尾里のダイニングメッセージはわかったんですけどね。

この作家はミステリー作家にしては、結構エロスを忠実に描く
江戸川乱歩タイプに近いですね。

いやー、木を隠すなら森の中ってことですか。

乱れからくり
乱れからくり
posted with amazlet on 07.01.19
泡坂 妻夫
東京創元社
売り上げランキング: 241470
おすすめ度の平均: 3.5
3 人間はカラクリではない
3 イッツ・オートマチック
4 ウェルメイド


なんと松田優作主演で映画まであります!!
乱れからくり
乱れからくり
posted with amazlet on 07.01.19
東宝 (2006/10/27)
売り上げランキング: 21267
おすすめ度の平均: 3.0
3 原作は大傑作

【2007.01.19 Friday 23:12】 author : bookvader
| ミステリー | comments(0) | trackbacks(2) |
泡坂 妻夫 - 湖底のまつり (1978)
なんというエロティックで美しいミステリーなんだ!!
4つの視点で交わるストーリー、最後に収束する物語に愕然とする。

ダムに沈んでしまう村を巡るミスディレクションなミステリー。
第二章まで読んで気づける人はそういないでしょう。

私は三章の最後らへんでようやくわかりました。
騙されたい人はぜひとも読んでください!

湖底のまつり
湖底のまつり
posted with amazlet on 07.01.16
泡坂 妻夫
東京創元社
売り上げランキング: 235176
おすすめ度の平均: 4.0
4 騙しの技巧は光るが
4 ゆっくりと解けて行く面白さ

【2007.01.16 Tuesday 23:50】 author : bookvader
| ミステリー | comments(0) | trackbacks(0) |
西尾維新 - Death Note 〜Another Note ロサンゼルスBB殺人事件〜 (2006)

大ヒット漫画、映画が原作で、こちらも大人気作家の西尾維新がデスノートの設定を元に好き放題書いてます。

レイペンパーの恋人であった南空が主人公です。
大胆なミスディレクションが展開されています。原作を読んだ人は騙されることでしょう。
密室トリックなんてどうでもよくて、このミスディレクションがたまらなく気持ちいいですね。


DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件
西尾 維新 大場 つぐみ 小畑 健
集英社
売り上げランキング: 309
おすすめ度の平均: 3.5
5 面白かった
5 読みながら笑いがこみ上げてきます
5 ネタバレ注意!

【2007.01.12 Friday 00:41】 author : bookvader
| ミステリー | comments(0) | trackbacks(1) |
東野圭吾 - 容疑者Xの献身 (2005)
ストーリー☆☆ ミステリ☆☆☆ 衝撃☆☆☆☆

すげー大胆というか、トンデモなトリックだなこれ。このトリックを使うためにはどういうストーリーがいいかをきっと何度も作者は推敲して、一番しっくりくる形を選んだのではないか。トリックの発想はいいけど、それをやらせる人物像をよほど練りこまないと説得力が欠ける。

あまりにも大胆すぎるトリックに驚愕。まあ登場人物のキャラクタ性は弱いことは否めない。やはり娘の心理描写が少なくてラストでの行動に様々な疑念が湧いてしまった。

私の視点からでは「凄いな、この男」だと感じたが、きっと女の視点からでは「キモイ」というのが一般的な感想ではないだろうか。まあこんなことを同時に思ってしまった私も相当「キモイ」のでしょうが。


新しい純愛小説に感動した!
人の心までは数学では解けなかったのだ!


なーんて寒いことは全く思いませんw

感動してる人は「石神=自分の劣等感」のような図式で感情移入しちゃってるんじゃないでしょうか。「靖子=自分」として考えると石神のような人間がいて、ここまでやってきたらドン引き間違いなしです。

まあ最初は私も「石神=自分の劣等感」と捕らえてしまったのですが・・・w

容疑者Xの献身
容疑者Xの献身
posted with amazlet on 06.09.06
東野 圭吾
文藝春秋 (2005/08/25)
売り上げランキング: 262
おすすめ度の平均: 4.81
5 素晴らしい。一気読み&電車乗り過ごし
5 すごいよ東野!
5 内面にある行動の価値基準
【2006.09.06 Wednesday 06:06】 author : bookvader
| ミステリー | comments(16) | trackbacks(22) |
乾くるみ - イニシエーション・ラブ (2004)
やられたよ、最後の2行で全ての物語がひっくり返る。これだよこれ、このゾクゾクくる読後感。所々に感じた違和感が一気に溶解。

なんの先入観もなく小説を読み始めたら古くさい80年代のラブストーリーなのだが、しかし!!最後の2行を読むともう一度最初から読み直さなくてはいけない。そしてその複線の張り方に驚愕。

しかも再度読み直すと「女ってこえぇぇぇぇ!!!」とガクガクブルブル状態になる。こいつらクセーことやってんなぁと思っていたのが実は!!!
ああああ、これ以上はネタバレになるので書けない。

いやぁほんとこの作者は天才的だ。
全くのミステリーではない文章なのに最後のちょこっとした工夫で恐怖感たっぷりのミステリーに仕上がる。

久しぶりにミステリーを読んだ!!っていう爽快感と恐怖感を味わえました。

詳細なネタバレはこちらのサイトからどうぞ。

イニシエーション・ラブ
乾 くるみ
原書房 (2004/03)
売り上げランキング: 16,435
おすすめ度の平均: 4.26
4 ミステリー的通過儀礼
5 だまされる快感
5 ヤラレマシタ。

【2006.08.16 Wednesday 18:19】 author : bookvader
| ミステリー | comments(4) | trackbacks(86) |
石持浅海 - 扉は閉ざされたまま (2005)
刑事コロンボのような展開。
まず犯人と殺人の模様を描き出して、最初に犯人が誰かをわからせてしまう。

この物語の最大の謎は殺人の動機である。真相が明らかになったときに果たして納得できるほどの動機であるのか?そんな理由で殺人を犯すのか?

何気ない会話の隅々に巡らされた複線の数々。探偵役の美佳の姿を想像するだけでわくわくしてくる、そんな美佳の凄さを楽しめるエンターテイメント推理小説です。

扉は閉ざされたまま
扉は閉ざされたまま石持 浅海

おすすめ平均
starsちょっと冗長
starsたまには倒叙ものも
stars是非、読んで
stars世界はそれを「本格」と呼ぶんだぜ
stars彼の作品のベストかも!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【2006.05.29 Monday 21:41】 author : bookvader
| ミステリー | comments(0) | trackbacks(0) |
折原一 - 螺旋館の奇想 (2005)
倒錯のロンドの続編とも言える叙述トリック!!最後の最後のどんでん返しが気持ちよい。第二部の叙述トリックは途中でわかったけどまあよく出来たトリックですわ。叙述トリックだとわかっていながらも楽しめる。強引な最後のめまぐるしいほどのジェットコースター返しについていけないかもしれません。

倒錯のロンドが気に入れば好きになる作品ではないでしょうか。最後に出てきますし(笑)

螺旋館の奇想
4167451069折原 一

文藝春秋 2005-06-10
売り上げランキング : 26,997

おすすめ平均star
star表紙もいいです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【2005.11.06 Sunday 20:48】 author : bookvader
| ミステリー | comments(0) | trackbacks(0) |
折原 一 - 倒錯のロンド (1989)
倒錯のロンド
4061852086折原 一

講談社 1992-08
売り上げランキング : 52,740

おすすめ平均star
star館モノの本格推理に飽きた人へ
starクールでかっこいい小説
star読みやすい本格もの

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


うまい!!
この人の叙述トリックはおもしろい。普通ミステリの傑作を読むと騙された!!と思うことがあるけれどこの人の場合はそれを通り越して感心してしまった。よくもこんな複雑怪奇な叙述トリックが思いつくもんだなと。

この本は叙述トリックです!!と大声で叫んだところで真相はわからないし、最後の混乱したまま迎える虚構と現実が曖昧になったまま終わる後味の悪さも秀逸だ。

この折原一の書く本を読むのは初めてだったが嵌ります。早速次も読むべし。

【2005.10.06 Thursday 22:47】 author : bookvader
| ミステリー | comments(0) | trackbacks(1) |