読書レビュー。週に1〜3冊は読書をしていて、ストーリーやら感想などを忘れないうちに書いておこう。
数十年後も続けていますように・・・(毎週火曜日更新予定ですが本を読み終わったら書き込みます)
 
<< オーレン・ロース - 億万長者だけが知っている雨の日の傘の借り方 (2003) | main | 高橋隆雄 - 最短・最速で答えを導き出す技術 (2004) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2007.08.23 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
二ノ宮 知子 - のだめカンタービレ (2002〜)


クラシック音楽の少女漫画です。
音楽大学生の生活を描いています。

ギャグが秀逸、さらにクラシックを演奏している場面、
これが圧巻。BECKに通じるものがあります。
BECKのアニメはあまりにも音楽が糞で視聴やめました)
絵が音を放出しているのです。しかも感動で鳥肌が立ってくる。

クラシックは敷居が高くてあまり聴けていなかったのですが
この漫画を見たら聴きたくなりました。
こんなサイトもあります。

で、早速クラシックに詳しいお方にこの漫画を薦めて
漫画に出てくるCDを聴かせてもらいました。
しばらくはCDVADERでクラシックを紹介することになるかも。

【2004.11.28 Sunday 01:42】 author : bookvader
| 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2007.08.23 Thursday 01:42】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bookvader.jugem.jp/trackback/21
トラックバック