読書レビュー。週に1〜3冊は読書をしていて、ストーリーやら感想などを忘れないうちに書いておこう。
数十年後も続けていますように・・・(毎週火曜日更新予定ですが本を読み終わったら書き込みます)
 
<< 田中圭一 - ヤング田中K一 (2005) | main | 冨士信夫 - 私が見た東京裁判 (1988) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2007.08.23 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
ファラデー - ろうそく物語 (2005)
ろうそく物語
4588713035マイケル・ファラデー 法政大学出版局 2005-07売り上げランキング : 60,334Amazonで詳しく見る by G-Tools



高校の物理を受けた人ならばその名前くらいは知っているであろうマイケルファラデー(1791-1867)の公演を本にまとめたものです。

ろうそく一本でこんなにも深い、あまりにも深すぎる化学の世界が見えてくるとは。

ただ残念なのが公演であり、実験をもやっているのでその映像が見れないのがもったいない。「ファラデーのろうそく物語をやってみよう DVD」を発売すれば学校関係者には売れるのではないか??と本気で考えてしまうほど優れた内容であり、映像化が望まれる作品ではないかと思うのです。

【2005.09.14 Wednesday 07:37】 author : bookvader
| 科学 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2007.08.23 Thursday 07:37】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bookvader.jugem.jp/trackback/42
トラックバック