読書レビュー。週に1〜3冊は読書をしていて、ストーリーやら感想などを忘れないうちに書いておこう。
数十年後も続けていますように・・・(毎週火曜日更新予定ですが本を読み終わったら書き込みます)
 
<< 誉田哲也 - 疾風ガール (2005) | main | 松岡修造 - 松岡修造のカッコいい大人になるための7つの約束 (2005) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2007.08.23 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
折原一 - 螺旋館の奇想 (2005)
倒錯のロンドの続編とも言える叙述トリック!!最後の最後のどんでん返しが気持ちよい。第二部の叙述トリックは途中でわかったけどまあよく出来たトリックですわ。叙述トリックだとわかっていながらも楽しめる。強引な最後のめまぐるしいほどのジェットコースター返しについていけないかもしれません。

倒錯のロンドが気に入れば好きになる作品ではないでしょうか。最後に出てきますし(笑)

螺旋館の奇想
4167451069折原 一

文藝春秋 2005-06-10
売り上げランキング : 26,997

おすすめ平均star
star表紙もいいです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【2005.11.06 Sunday 20:48】 author : bookvader
| ミステリー | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2007.08.23 Thursday 20:48】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bookvader.jugem.jp/trackback/56
トラックバック