読書レビュー。週に1〜3冊は読書をしていて、ストーリーやら感想などを忘れないうちに書いておこう。
数十年後も続けていますように・・・(毎週火曜日更新予定ですが本を読み終わったら書き込みます)
 
<< 松岡修造 - 松岡修造のカッコいい大人になるための7つの約束 (2005) | main | 門田 隆将 - 裁判官が日本を滅ぼす (2005) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2007.08.23 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
辺見じゅん - 女たちの大和 (2005)
今年公開される映画「男たちの大和」に合わせて「レクイエム・太平洋戦争」に加筆訂正をして改題出版された本である。大東亜戦争で散っていった若者たちの半生が10編納められている。

あとがきにもかいてはあるが、極力著者の思想や戦争感を配して事実だけを連ねている。これは非常に大変な作業ではあったと思う。その甲斐あってか古典を読んでいるような雰囲気を楽しむことが出来る。60年前の日本人でこんなにも素晴らしい人がいて、さらに死んでしまったとは実に悲しむべきであり、それと同時に日本人として誇るべきではないでしょうか。死の淵に瀕したときに男の価値が試される。

一番印象に残ったのが最終話の「約束」の1シーン。
少尉に少年兵がうっかり欠礼をしてしまったときに、少尉が少年兵の不憫さに同情して以後気をつけるようにと注意を与えて制裁を見逃した。それを見ていた将校が少尉の左頬に鉄拳を見舞った。「不正を見て殴れんような士官があるか。貴様は娑婆にいるのか」かばう少尉に将校が「貴様の言い分にも一理あることはわかっている。だが、戦場ではどんなに立派で物のわかった仕官であっても役に立たぬ」と言った。

自分も彼らに尊敬の念を抱きつつ、さらなる精進に勤めたい。

ちなみに「男たちの大和」はまだ見てないです(汗

女たちの大和
4758431965辺見 じゅん

角川春樹事務所 2005-09
売り上げランキング : 322,256


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連商品

決定版 男たちの大和〈上〉
4758431248辺見 じゅん

角川春樹事務所 2004-08
売り上げランキング : 7,917

おすすめ平均star
starあまりにも悲しすぎる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


決定版 男たちの大和〈下〉
4758431256辺見 じゅん

角川春樹事務所 2004-08
売り上げランキング : 7,371

おすすめ平均star
star大和の生き残りは救われたのか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【2005.11.09 Wednesday 22:25】 author : bookvader
| 戦争 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2007.08.23 Thursday 22:25】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bookvader.jugem.jp/trackback/58
トラックバック