読書レビュー。週に1〜3冊は読書をしていて、ストーリーやら感想などを忘れないうちに書いておこう。
数十年後も続けていますように・・・(毎週火曜日更新予定ですが本を読み終わったら書き込みます)
 
<< 高畑京一郎 - タイムリープ (1995) | main | 石田 衣良 - 4TEEN (2003) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2007.08.23 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
東野圭吾 - パラレルワールド・ラブストーリー (1995)

並行する二つの物語。微妙に重なり合いながら徐々に明らかになっていく謎。最後のクライマックスに向けて二つの物語が終わる。

私が好きなシーンはプロローグ。山手線と京浜東北線が平行に走る田端〜品川間。お互いに電車からただ見つめあうだけ。ロマンチックにもほどがある。

しかしやるせない。智史のダメさぶりというか気持ちはよくわかるのです。とっても悲しく、やるせないお話。ダメ人間には別の意味で泣けるお話に仕上がってます。



パラレルワールド・ラブストーリー
4062637251東野 圭吾

講談社 1998-03
売り上げランキング :

おすすめ平均star
starおもしろかった。
star序章が秀逸だ
star平行世界と現実世界

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【2005.12.08 Thursday 23:58】 author : bookvader
| SF | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
【2007.08.23 Thursday 23:58】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bookvader.jugem.jp/trackback/68
トラックバック
「パラレルワールド・ラブストーリー」東野圭吾著、読んでみました。
    「パラレルワールド・ラブストーリー」東野圭吾著、読んでみました。 「東野圭吾」著、3作目突入です。「線路は全く違うが、二つの電車が同じ方向に、しかも同じ駅に止まりながら進んでゆく場合が時折存在する。・・・・」で始まる、「
| 男を磨く旅 | 2006/11/23 9:46 PM |
セカンドライフ 日本版 もう直ぐ公開 ☆ セカンドライフ 一足先の 成功法
あなたはセカンドライフに興味がありますか?現実世界では、仕事や家族の人間関係、悩み事や問題がいっぱいありますね。人間、今のまま生まれ変わることはできませんが、バーチャルな世界なのに、ほとんど現実、いや、正に現実よりも現実的と言えるセカンドライフ 日本
| ケンコウ 生活 で 悩み 解決 ☆ ケンコウ 生活 で 健康家族 | 2007/05/18 8:42 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/23 12:43 PM |