読書レビュー。週に1〜3冊は読書をしていて、ストーリーやら感想などを忘れないうちに書いておこう。
数十年後も続けていますように・・・(毎週火曜日更新予定ですが本を読み終わったら書き込みます)
 
<< 石田衣良 - 池袋ウエストゲートパーク (1997) | main | 内田春菊 - ファザーファッカー (1993) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2007.08.23 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
石田衣良 - アキハバラ@DEEP (2004)
池袋ウェストゲートパークでちょこっと出てきた秋葉原の電脳軍団をもっとダメ人間にして、もっと素晴らしいことをやった集団のお話。

石田衣良の書く人物像はやっぱり弱い。キャラクターの魅力の半分も出せていないのではないか。ページの吃音ばかりが文章としては目立ち、他のキャラクターの特徴がさっぱりつかめない。そこが残念なところ。

ストーリーはまあまあ面白かった。何よりもこのお話に出てくる次世代サーチエンジンのアイディアが素晴らしい。AI型で一人一人に合ったサーチエンジン。そんなサーチエンジンが実際に出てくることを今から心待ちにしております。


アキハバラ@DEEP
4163235302石田 衣良

文藝春秋 2004-11-25
売り上げランキング : 17,923

おすすめ平均star
star池袋よりアキハバラ
star人によってはIWGP以上!
star最高でした!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【2005.12.16 Friday 01:02】 author : bookvader
| 文学 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2007.08.23 Thursday 01:02】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bookvader.jugem.jp/trackback/71
トラックバック