読書レビュー。週に1〜3冊は読書をしていて、ストーリーやら感想などを忘れないうちに書いておこう。
数十年後も続けていますように・・・(毎週火曜日更新予定ですが本を読み終わったら書き込みます)
 
<< 矢沢永吉 - 成りあがり (1978) | main | 小峯 隆生 - 海上保安庁特殊部隊SST (2005) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2007.08.23 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
菅野聡美 - <変態>の時代 (2005)
タイトルから感じられるほどのインパクトはこの本にはない。変態という言葉の発祥、意味の遷移、時代を担った雑誌などを戦後くらいまでの観点で取り上げている。

私としては世の中にはこれだけの変態という種類があり、それぞれの特徴をあげ、今後人類がどんどんマニアックな方向へ進むとなる、といった論調を期待していたのですが、そういったお話ではなく、ただの事実の羅列になっていることが残念です。

これからは変態の時代だ!!
ぜひとも変態POPバンドCOFYちゃんをよろしくお願いします。

〈変態〉の時代 講談社現代新書
4061498150菅野 聡美

講談社 2005-11
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【2006.01.24 Tuesday 00:17】 author : bookvader
| 科学 | comments(0) | trackbacks(9) |
スポンサーサイト
【2007.08.23 Thursday 00:17】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bookvader.jugem.jp/trackback/76
トラックバック
一から初めるブログ
こないだの話です!日記の書き方ってこんな感じで良いんですか?どう思うぅ?あたしだけかしらネ…
| 初めましてなブログ | 2006/01/24 12:21 AM |
〈変態〉の時代
===== 菅野聡美 ===== [[attached(1,left)]]  @講談社現代新書1815  2005年11月20日 第1刷発行 ----  〈変態〉とは、どんな意味か?っと尋ねられたら、どう答えるか? 〈変態〉という言葉が文明開化と共に持ち込まれた明治期から 大正時代で活字として頻繁
| 入ル人ラ | 2006/09/23 10:24 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/24 2:32 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/25 3:48 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/26 1:19 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/27 12:26 AM |
cash advance
a_Ya__a__a__a_Ta_ra_a,^a,_a_-a__a_S蕁~a_,a_-a__a_Ta_,
| cash advance | 2006/12/11 5:40 PM |
muzoboz0290
a_Ya__a__a__a_Ta_ra_a,^a,_a_-a__a_S蕁~a_,a_-a__a_Ta_,
| muzoboz0290 | 2007/01/10 3:08 AM |
「白夜行」(第1話)
「白夜行」第1話1月12日(木)オンエア分:★★★★と半分残酷で、重くて、暗くて、哀しくて、やりきれない・・でもそれ以上に、純粋でセツナイお話でした。。予備知識は全く無く原作も知らなかったので、初めは「ちぇっ、また無...
| ドラマ!あの素晴らしいドラマを、もう一度。 | 2007/02/07 6:09 PM |