読書レビュー。週に1〜3冊は読書をしていて、ストーリーやら感想などを忘れないうちに書いておこう。
数十年後も続けていますように・・・(毎週火曜日更新予定ですが本を読み終わったら書き込みます)
 
<< 大槻ケンヂ - ロコ! 思うままに (2006) | main | 乾くるみ - イニシエーション・ラブ (2004) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2007.08.23 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
倉島 圭 - 24のひとみ 第1巻(2006)
今年はアタリの漫画が多い。
この「24のひとみ」は週間少年チャンピオンにて連載している嘘つき学園ギャグ漫画である。
この作品は・・・嘘つき美人教師・ひとみ先生が嘘につぐ嘘で人々を苦しめるお話

というオープニングの紹介文そのまんま。

嘘をひたすらつき続けるとこうもおもしろくなるのか。と感心せずにはいられない。いいところに作者は目を付けた。そして背景がシュールレアリズムというか、芸術性がある。これは文章では表現しづらい・・・
キメのコマでの構成力のある絵とギャグセンスに嫉妬ですよ。

そのギャグのネタがブラックすぎて掲載していいのかよ、おい、とこっちがつっこみを入れたくなるような描写も。
そして細かいところにいろんな小ネタが。
「学級新聞好きな有名人No.1ヒトラー」
いやー、ブラックすぎるよwww

絵が上手いのか下手なのかよくわからないが、キャラクターの区別がつきにくいところがやや難点。

今年のデトロイトメタルシティに次ぐ新漫画です。

24のひとみ 1 (1)
24のひとみ 1 (1)
posted with amazlet on 06.08.11
倉島 圭
秋田書店 (2006/08/08)

【2006.08.11 Friday 01:51】 author : bookvader
| 漫画 | comments(0) | trackbacks(9) |
スポンサーサイト
【2007.08.23 Thursday 01:51】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bookvader.jugem.jp/trackback/89
トラックバック
倉島圭/24のひとみ
24のひとみ 1 (1) 倉島 圭 ・・・ちょっと待て、なんだこれ? 期待しないで読み始めた私が悪かった。 これだよ、これ。こういうのを待っていたんだ。 いや、むしろ、自分が作りたかったというか。 先を越された!という感じ。 まぁ私はマンガ描けないけど。
| マンガ一巻読破 | 2006/08/11 9:47 AM |
先生と12人の生徒たちの感動作(嘘)「24のひとみ」
『いきなりやってきた先生は美人だけど嘘つきでした』 今日は待ちに待った日本を代表する名作(嘘)「24のひとみ」の発売日。 こんなにドキドキしながらコミック買ったんひさしぶりや(笑) チャンピオン立ち読みしててたまたま見かけてもう一目惚れ(笑) ひ
| 戯言遣いの弟子の部屋 | 2006/08/20 5:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/10 9:34 PM |
先生にはしつこいぐらいの質問が重要 【心療内科 カウンセリング@情報部屋】
【心療内科 カウンセリング@情報部屋】心療内科の先生にはしっかり自分の意思を伝えることは重要です。心療内科の先生も一人一人の患者さんを完璧に把握しているわけではありません。Aさんは、昨年の夏にそれまで3年ほど通っていた病院から転院しました。前の病院で
| 心療内科 カウンセリング@情報部屋 | 2007/03/23 1:30 AM |
シュールリアリズムとギャグの見事な融合☆
閲覧させてもらってます。 管理人の漫☆健太郎です。 只今、当ブログでは名作漫画を推奨中! 今回は名作「初期のいましろたかし」を熱く語っております。 見る角度を変えると笑えたり泣けたり・・・。 見事なバランスのギャグ漫画です。 気になる方は覗いてみてく
| 漫画館 メインの生活 〜漫画を極めろ〜 | 2007/04/05 4:39 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/16 5:49 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/20 7:59 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/04 1:12 AM |
心療内科に行くことやうつ病は他人事ではありません 【心療内科 カウンセリング@情報部屋】
【心療内科 カウンセリング@情報部屋】livedoorニュースより興味深い記事がありました。(以下引用)海外留学の経験もあり英語が堪能な亜希子(27歳、仮名)さんは、英語を生かせる仕事をとの希望通り総合商社へ就職をした。ところが、研修後、配属されたのは...
| 心療内科 カウンセリング@情報部屋 | 2007/07/08 11:57 PM |