読書レビュー。週に1〜3冊は読書をしていて、ストーリーやら感想などを忘れないうちに書いておこう。
数十年後も続けていますように・・・(毎週火曜日更新予定ですが本を読み終わったら書き込みます)
 
<< 橘木俊詔&森剛志 - 日本のお金持ち研究 (2005) | main | 泡坂 妻夫 - 湖底のまつり (1978) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2007.08.23 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
西尾維新 - Death Note 〜Another Note ロサンゼルスBB殺人事件〜 (2006)

大ヒット漫画、映画が原作で、こちらも大人気作家の西尾維新がデスノートの設定を元に好き放題書いてます。

レイペンパーの恋人であった南空が主人公です。
大胆なミスディレクションが展開されています。原作を読んだ人は騙されることでしょう。
密室トリックなんてどうでもよくて、このミスディレクションがたまらなく気持ちいいですね。


DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件
西尾 維新 大場 つぐみ 小畑 健
集英社
売り上げランキング: 309
おすすめ度の平均: 3.5
5 面白かった
5 読みながら笑いがこみ上げてきます
5 ネタバレ注意!

【2007.01.12 Friday 00:41】 author : bookvader
| ミステリー | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
【2007.08.23 Thursday 00:41】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bookvader.jugem.jp/trackback/95
トラックバック
西尾維新について
西尾維新西尾維新(にしお いしん、1981年 - )は、日本の作家。推理小説|ミステリーやライトノベルに属する作品を、主に著している。立命館大学中退。デビュー当時20歳だったことから「京都の二十歳、西尾維新」と呼ばれた。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Q
| ミステリー館へようこそ | 2007/02/10 10:53 AM |